葬儀費用の相場はいくら?

葬儀にかかる費用、相場は平均いくら?
意外に知らない葬儀費用の仕組みをわかりやすくまとめました。お布施の平均金額もご紹介します。

葬儀費用には何が含まれている?

一般的に「葬儀費用」と呼ばれている金額には、大きく分けて3つの費用が含まれています。

葬儀費用の総額 = 1 葬儀一式費用 + 2 飲食接待費 + 3 寺院費用

1 葬儀費用


祭壇、棺、寝台車や霊柩車の搬送料金、会葬返礼品、火葬料、斎場使用料など、葬儀を行うために必要なものすべての費用です。

 

2 飲食接待費


お通夜後の通夜振る舞い、告別式後の精進落とし、飲み物に必要な費用 ※当日の参列者の人数によって費用は変動します。

 

3 寺院費用


読経や戒名のお礼として僧侶に渡す費用です。

 

葬儀費用の全国相場はいくら?

葬儀費用の全国平均は、195万7000円です。
(財団法人日本消費者協会・2016年実施のアンケート調査より)

内訳を見てみると、四国エリアで回答があった5万円から、中部エリアや九州エリアで回答があった800万円まで、幅広い規模の葬儀が含まれているため、決して葬儀の適正価格を表すものではありません。

つまり、195万7000円より安ければ格安の葬儀、高ければ高額な葬儀だとは判断できないのです。

葬儀一式費用の全国平均はいくら?

葬儀を行うために必要なものが含まれている葬儀一式費用の全国平均は121万4000円です。最低額は近畿エリアや四国エリアで回答があった5万円、最高額は中部エリアで回答があった500万円です。

飲食接待費の全国平均はいくら?

葬儀を終えるまでにかかった食事や飲み物の費用が含まれている飲食接待費の全国平均は30万6000円です。最低額は近畿エリアで回答があった5000円、最高額は中部エリアで回答があった230万円です。

お布施の全国平均はいくら?

葬儀費用の一部、お布施の全国平均金額は44万6000円とされています。
(財団法人日本消費者協会・2013年実施のアンケート調査より)

読経や戒名へのお礼として僧侶に渡すお布施の全国平均は47万3000円です。最低額は九州エリアで回答があった1万5000円、最高額は東北エリアで回答があった215万円です。

葬儀社が提示する見積もりによっては、飲食接待費やお布施の金額が含まれていないことがあります。

見積もりの総額を鵜呑みにすることは危険です。必ず複数の葬儀社から見積もりを取り寄せて、イメージしている葬儀を行うために必要なものが含まれているかどうか、比較しましょう。

関連記事

  1. 今スグわかる葬儀の流れ

PAGE TOP